猫グッズ売れ筋ランキング
本間獣医科絶対宣言!

猫の病気尿路結石予防治療法体験記ブログ

尿路結石。愛する飼いネコの竜王が尿路結石と膀胱炎を併発して入院・手術、そして退院。
ねこ専用キャットフード、病気、病院の治療、症状、予防法の体験記ブログ。

猫の病気ネタ

ねこの歯肉炎対策法【猫の病気尿路結石予防治療法体験記ブログ】



ぼく、竜王でつ。

実はけっこうぼくいい年です。人間なら中年かもしれません。

だから

年をとったらかかりやすくなる病気について、知っておいて損はありません。パパだって予防・対策ができますし。



ヤフーで「猫 歯肉炎」で検索してみますた。


ゴロにゃんママの情報局さまから引用すると



【主な原因】

歯肉炎は、歯垢が原因で、歯茎に細菌などが侵入した結果、歯肉が腫れ上がる病気です。
また、歯肉炎がさらに歯根部周囲に及んだ病気が歯周病です。赤く腫れ上がり、出血して歯がぐらついて、最終的には抜けてしまいます。


【治療方法】

普段から歯のケアを心がけることによって、大部分は予防できる病気です。
歯肉炎や歯周病になってしまった場合は、獣医師による治療が必要となります。
麻酔をかけて歯垢や歯石を取り除くことや、歯の表面を研磨して、歯石を付着しにくくする方法などがあります。


ぅ〜ん、、、、、、、具体的な予防法が知りたいんだけどなぁ。


ふと楽天で、猫用歯磨きガムなんてのも発見。


明日は、もっと掘り下げて調べてみまつ。



この記事へのコメント
これは、我が家にとって、あまり考えないようにしているネタですね。
歯のお手入れなんて、凶暴化する猫相手にどうしろと…。
おまけに結石持ちで、療法食以外は駄目だし。
悩めど解決せずで、なかったことにしてます。
桃饅頭
桃饅頭さま>

そうなんですよね。
確かに避けたい話題なんですけど

結石のときに事前にフードのことを知って
いたら・・・

って前例がありますので〜w
りゅうおう
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。