猫グッズ売れ筋ランキング
本間獣医科絶対宣言!

猫の病気尿路結石予防治療法体験記ブログ

尿路結石。愛する飼いネコの竜王が尿路結石と膀胱炎を併発して入院・手術、そして退院。
ねこ専用キャットフード、病気、病院の治療、症状、予防法の体験記ブログ。

猫尿路結石ネタ

動物病院が選ぶ総合栄養食ベッツプランとは?【猫の病気尿路結石予防治療法体験記ブログ】

DSC09145.JPG

ぼく竜王です。

ぼくの命を救ってくれたネ申の本間獣医科さんから、準処方食 猫WALTHAMベッツプランが届いたことは、前回の記事でも書きました。

実は、送られてきた中にベッツプランのことがよくわかる小冊子、それと試食フードが入っていたのです。



もちろん


買う前に読まなければ意味ないだろ、コレ


などと思ったりはたぶんしていません。



ベッツプランは、子猫、高齢猫、避妊猫、去勢猫など、細かく7種類の状態の猫に与えられるように種類が分けられています。

だから

ちゃんとご自分の愛猫ちゃんの年齢や状態をみて、できればお医者さんに相談してから買うのが正しい使用法です。


ちなみに、どんな種類がベッツプランにはあるか・・というと


赤ちゃん猫にぴったりな ベビーケア

4ヶ月〜去勢・避妊手術までの キトンケア

去勢した7歳までの男の子なら メールケア

避妊した7歳までの女の子なら フィーメールケア

肥満リスクが低く、避妊・去勢していない猫ちゃんには PHケア

7〜10歳までの猫ちゃんには エイジングケア

10歳以上の猫ちゃんには エイジングケアプラス



と分かれています。

まさに至れりつくせりですね。


この記事へのコメント
よさそうですね、ペッツプラン。
しかしながら、うちは療法食から抜け出せるかもまだ不明です。
体調がよくなったら、このシリーズもいいですね。
今の不安は、こういった年齢別のフードが出回る今のご時勢、一生療法食を食べて、本当にいいのだろうか?っということです。
石は嫌だけど、その他も病気も嫌だし。
悩ましいですね。
桃饅頭
桃饅頭さま>

ども!

結局、市販のフードには結石の原因になる
ものが含まれているみたいです。

だから

処方食とか療法食と構えずに、健康予防食
と考えてもいいかもしれません。

ではでは。
りゅうおう
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31429547
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。