猫グッズ売れ筋ランキング
本間獣医科絶対宣言!

猫の病気尿路結石予防治療法体験記ブログ

尿路結石。愛する飼いネコの竜王が尿路結石と膀胱炎を併発して入院・手術、そして退院。
ねこ専用キャットフード、病気、病院の治療、症状、予防法の体験記ブログ。

猫尿路結石ネタ

猫の病気尿路結石ブログ】久しぶりにちゃんと尿路結石の話をしてみようねこのぼくが

DSC07882.JPG

ぼく竜王でつ。

画像はゴディバのビターチョコレートのシェイクです。ママいわく、630円もしたけど馬鹿ウマだったそうでつ。

さて

たまにはちゃんとネコの尿路結石ネタをば。



喫茶ねこにゃんさまからの引用でつ。


猫下部尿路疾患(FLUTD)について。


結石の種類


猫に多い結石を説明します。

1、ストルバイト
特徴:アルカリ性のおしっこでできやすい。
治療法:薬と食事療法で治ります。

2、シュウ酸カルシウム
特徴:酸性のおしっこでできやすい。
治療法:手術で尿石を取り出して治療。


予防について

1、適切な食事管理
マグネシウムやカルシウムなどのミネラルを制限した食事を与えてください。

うちの猫はストルバイト結石になった事があるのでpH(ペーハー)の値をコントロールする療法食を与えています。

2、水分を十分に与える

水分の摂取量が少ないと尿が濃縮されて結晶ができやすくなります。できるだけ水を多く飲ませましょう。

・新鮮な水をいろんな場所に置いてあげる。(少しぬるい水がいい)
・ご飯を缶詰にする。(水分が多いので)

3、トイレはいつも清潔に

猫はきれい好きなので汚いトイレだとおしっこを我慢することがあります。いつも清潔にしてください。

FLUTDチェックリスト

1、おしっこがピンク色や赤色になっている。
2、トイレに長くいるのに、なかなかおしっこが出てこない。
3、トイレに行く回数が多くなる。
4、トイレで痛そうな声を出すがおしっこは出ない。
5、トイレと違う場所でおしっこをしてしまう。
6、食欲、元気がない。

思い当たることがあったら、すぐに動物病院へ

尿道が完全に閉塞した場合は、24時間以内に治療しないと命を落とします。

治療方法

予防を心がけていてもFLUTDになってしまうことは考えられます。
(体質的になりやすい子がいます)

動物病院では、尿やレントゲン検査して尿石の種類や尿路の炎症や損傷の程度を判断します。

軽い場合(ストルバイト尿石)はお薬と食事療法で治りますが、尿道に損傷などがある場合は尿路変更の手術が必要になります。

再発を予防する為に
治療して治ったからといって気を緩めないで最初に書いたような予防を心がけてください。
特に食事療法は大事。少し値段が高いけど病院の療法食を与え続けましょう。



ほんと、ぼくらネコは尿路結石になると大変です。


ただ


フードは市販のちと高いものを買うのなら、尿路結石ネコ専用フードとあまり変わらない場合があります。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。